散歩道の野鳥

散歩道で出会った鳥たちや昆虫の写真を載せています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カササギ

九州にしかいない鳥が、こちらにもいると聞いたので、朝から電車で見に行ってきました。

公園に着いたものの、辺りは広い黒松林。 いったいどの辺にいるのか・・・?

公園には犬の散歩をしている人、スポーツやウォーキングをしている人たちがあちこちにいました。

しばらく歩いていると、でっかい望遠レンズのカメラを設置している人がいたので、きっとカササギ撮りに違いないと声をかけてみると、やっぱりそうだったけど、その人たちも今日が初めてで、どこにいるのかわからないとのこと。

ただ大きな独特の声で鳴くので、来たらわかるらしい。

じっと待っていてもしょうがないし、ベンチに座って「電車代片道500円もかかったのに、会えへんかったら意味ないじゃん・・・」とブツブツ。

と、大砲軍団(でっかいカメラ持った人たち)が木の上を見ながら移動していた。

もしかして? と近づくと、木の上から鳥の声が! でも松の枝の陰になって、姿が見えにくい。

しばらく鳴くと別の所へ飛んで行く・・・それの繰り返し。

「下には降りてこないんですか?」と、カメラの人に聞くと、「降りてくることもあるんやけどなぁ」という答え。 しかし 高い木の上ばっかりで一向に降りてこない。(きっとあのでっかいカメラに警戒してるんちゃう?)

私だけが三脚なし、カメラもカバンに入る250mmレンズの小さいので、こんなんであの高い木の上は撮れへんのかな?と思ったけど、案外三脚ないほうが速く動けるし、トリミングしたら何とか見れた。

腕のほうは下手やから、この程度の写真ですけどね。汗

130414kasasagi040.jpg


130414kasasagi014.jpg



130414kasasagi064.jpg



130414kasasagi068.jpg



130414kasasagi080.jpg



130414kasasagi093.jpg



130414kasasagi120.jpg



130414kasasagi108.jpg



130414kasasagi128.jpg


カササギといえば、思いつくのがロッシーニの「どろぼうカササギ」というオペラの曲。(大好き♪)

それから 偶然にも今読んでる本が「カササギたちの四季」(道尾秀介)という本。

あと 村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」の中にも、スパゲティをゆでるときのBGMに、「どろぼうカササギ」が出てきますね。

というような私にとって馴染み深い鳥なのに、今までどんな鳥なのか知らなかったのです。

カササギはカラスの仲間で、尾羽が長くお腹と羽の先が白いので、飛ぶときれいです。

頭は黒いけど、体は少し青みがかっています。

あ、今日調べてて知ったんですが、七夕の織姫と彦星が出会う天の川って、カササギたちが背中を寄せ合って並んで作られたとか。 そんなロマンチックな伝説にも登場するカササギくんでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/14(日) 21:29:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツグミまだいます | ホーム | シメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nontotyun.blog110.fc2.com/tb.php/238-6c821f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のんとちゅん

Author:のんとちゅん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。